2018.05.25 00:39|トルコ

行ってきました。黒海地方のトラブゾン。
海あり山あり、日本でいう熱海や伊豆の様な雰囲気もあり、古い教会や絶景スポット多数の自然豊かな土地です。
数多くある、トルコ民族舞踊の中でも大抵の舞踊団、チームがとりに持ってくる盛り上がる鉄板演目のひとつ、カラデニズのホロン。
日本ではイワシの踊りとも呼ばれています。

ケレベッキのフォークロチームでもいつも踊りますし、トルコ大使館文化センターのチームホッパーでもフィナーレにもおどり、あの音楽を聴くと、気持ちが高揚します。

最近はインターナショナルスクールで子供達にも教えていたりするので
その本番に一度行ってみたくて、ついに!!
2泊だけですが行ってきました。
そのたびの様子、日記がわりにレポートします。
イスタンブールの旅行会社で航空チケットを取り、
ネットでホテルを予約して、
タクシーム広場からバスで空港に行くのが良い。という数人のアドバイスどおりにバスに乗りいざ出発。
途中バス酔いに耐え、やっと着いたら
なんと、
まさか、
違う方の空港。。。遠い方の。
一瞬で頭が真っ白になるも、トルコの友達にやっちまったメールを送り、気を落ち着かせ、
戻ってももう間に合わないので
とりあえず空港内に。トルコ航空のオフィスに行きチケットを変えてもらう。
日本円にして約4000円を支払い
もともと乗る飛行機とほぼ同時刻のチケットが取れ
トラブゾンへ。
何とかなってよかった。。。
昔から貿易など盛んだったろう地方都市は
思ったより人が多く賑やか。

少し離れると山に囲まれ緑の多い地域はアラブ人に、人気の観光地のようでした。
1日目は近場で観光。

アヤソフィア↑(イスタンブール以外にもあるのね)


文枝ちゃんと1日だけ合流。
待ち合わせは地元の人にも人気の眺めの良いチャイ屋さん。
ここではカップで頼めず、大きなポットでチャイが届きます。
カラデニズはチャイのお茶っ葉の産地。
色が濃いのに渋くなく何杯でも飲める。
夕日から夜景まで堪能した後は、地元のミュージックホールへ。踊りや音楽を求めて。
生バンドで、歌手もいるディスコというかんじ。ここでも、ポットのチャイ。お酒も飲まずに盛り上がるトルコ人観光客の女子たちに混ざってホロンを踊りましたよ。
さて、本題。
トラブゾンに行くならここへ行け。
とエディルネの先生に言われていた
Akçaabat belediyesi に、フェースブックページからトルコ語でメッセージを送り、
民族舞踊を見たり教わったりしたい事を伝えたところ、
わたしの帰る日の夜にショーがあるという。それは見れないというと、明日の昼に来なさいと。
よくわからないがここまで来たら、行くしかないと思い、地元の人が利用するドルムシュ(乗合タクシー?乗合バス?たった2リラ(60円くらい)で移動できる便利な乗り合いの車。大抵10人くらい乗れる車で降りたいところで降ろしてもらいます。)

で、20分くらいの隣町のAkçaabat へ。

街は、ホロン一色!いたるところにダンスのモニュメントやHoronの文字。

要は市役所的な場所で、
市長さんや文化担当の方に会いました。
カタコトのトルコ語で、突然来たおかしな日本人。たった1日で踊りの事を知りたいという。
1日で踊れるようになるものではないという、それは分かっているという私。
困る先方。困るわたし。
何をしてほしいですか?と言われても、
トラブゾン行くなら行くと良い、と言われてきたので、こちらも困る。
(資料館のようなものでもあるのかと思っていた・・・)
どうにか来た意義を見つけようと、踊りについての質問をして、1時間くらいでいいのでフィギュアを教えてくれないかたのむ。
踊りのチームのリーダーらしきおじさんは、
そうか、わかったよ、では、やろう。
と市役所の中の空いてる部屋で、
レッスン開始。
彼が言う踊りの内容や、言葉が意外とわかり、
わからない言葉はスマホで調べて、会話し
踊りの種類を、あー、これですか?(とやって見せたり)
これはどう言う意味なの?
などいろいろ質問したもので
「なんだおぬし、色々知っておるのだな?」と言う感じで
「怪しい日本人」から、
「ホロン知ってる日本人」
に変わり、レッスンも楽しくできました。

振付の作り方も教えてもらえたので、これからは好きな曲で自分で振付を作ることもできます。
この先生は普段はエンジニアでダンスや音楽は趣味との事でした。先生(左(のおじさま)のお父さんは30年くらい前に日本にホロンの公演にいったことがあるそうで(何度もその時の写真を見せてくれました)それで日本人のわたしにも親切にしてくれたのかな?
カラデニズ(黒海地方)カラ→黒、デニズ→海、(黒海地方)と行っても、私が突撃したアクチャーバットの他にトラブゾン、アルトブィン、リゼ、ヘムシン、他たくさんの地域がありそれぞれのホロンがあります。
ショーでは、より豊かに見せるようにそれらをミックスして踊っているとのことでした。
そしてアクチャーバットのホロンの歴史の本を頂く。曲の歌詞やなんかが全て乗っています。
マニアックすぎる。

それぞれの違いも知りたいところですが、
まだまだ奥が深すぎて、あまり深入りすると帰ってこれなくなりますから、(ワタシベリーダンサーダヨ!)せめて、日本のベリー界では1番詳しい位までがんばってみようとは思いましたが、
ほどほどにしようと思います。笑

次は黒海の別の土地にも行ってみたいな。
マニアックだな。。。
あとは、CD屋に連れていってもらい、
生ケメンチェの演奏と
オススメCD(プレゼントしてくれた、、、)
とパソコンの中から良さそうなのをCDに入れてくださいました。
ここで悔やまれるのが、そのケメンチェを買ってくればよかった、、、という事。
また次の課題にしよう。
いつかケメンチェ(引くフリ)でまえで踊りたいです。(トルコの舞踊団でよくある演出)

まだまだ、知らない事出来ない事たくさんありますが、こうやって直接文化に触れて体験した経験をまた、次に繋げていきたいです。
スポンサーサイト
2017.08.27 21:41|トルコ

やっと告知オッケーでました!!
なんと!なんと!
日本でプロダンサーによるトルコ民族舞踊団が結成されましたよ!
トルコ民族舞踊のダンス留学を夢見ていた私の夢が少しかなったのです!7月からトルコ人先生より週3日の練習をしています。
実際踊ってみるといろーーーーんな発見や実りがあります。
忙しい、忙しい人気のプロダンサー20人がトルコ民族舞踊を練習しています。凄いことです!
本場トルコからも、民族舞踊団とエブルアーティストが来日します!
ぜひぜひ、足をお運びください!
---------------------------------
★Dance Dance Istanbul!!★
トルコと日本のトルコ民族舞踊グループがエブルコンテンポラリーアーティストとの豪華コラボレーションパフォーマンス!
日本初となる豪華な公演をお見逃しなく!
◼️日時:
2017年 10月18日(水)
18:30開場 19:30開演
◼️会場:
渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
渋谷駅西口より徒歩5分
東京都渋谷区桜丘23-21
http://www.shibu-cul.jp/sakurahall
◼️料金:
全席自由席
前売り3000円
当日券3500円
◼️お申し込み、お問い合わせ:
ユヌスエムレインスティトゥート東京
Email ; tokyo@yunusemre.or.jp
Tel ; 03-6452-9258
セブンチケット
上記よりお申し込みまたは、出演者より購入が可能です。
IKUYO チケット持っていますので、直接購入可能(割引あり)です。どうぞお声かけください❤️
◼️出演者:
【HoppaTokyo】
日本で活動するプロダンサー23名によるトルコ民族舞踊グループ
(メンバー順不同)
Chisato.Emi(fromNY)Eva.Farida.Ikuyo.Izumi.Kahina.Kana.Lyla.Maki.Manami.Masumi.Mayu.Miho.Nisaa.Nourah.Sao.Tomoka.Vesma.Ruka.Gülden.Yuro.Bekir
【Kadesh】
ターキッシュフォークダンスパフォーミングアーツ
※トルコより民族舞踊団メンバーが来日
【Garip Ay 】
トルコ伝統芸術エブルのアーティスト
※トルコより来日
動画→https://youtu.be/4dKy7HNU4vk
◾︎主催:
ユヌスエムレインスティトゥート東京、
Facebook.com/yeetokto 
Twitter.com/yeetokyo
渋谷区
◾︎共催:
駐日トルコ共和国大使館、
ターキッシュエアラインズ
2016.05.11 16:04|トルコ
今回の旅はロマ(の踊り)が目当てだったけど、
以外にもトルコ民族舞踊に引き寄せられるミラクル連続の旅となりました。

まずは、日本にも来日したSibel &Murat 先生に会って近況報告。
お二人が出演するショーも見てきました。

お二人はバカンスに行ってしまうとのことでレッスンを受ける事は出来なかったのですが、
5/7にイスタンブールで、トルコ工科大学芸術音楽部民族舞踊学科の発表会があるよ!
と教えて頂きいってきました。

youtubeやビデオでは散々見ていた民族舞踊も、
本物は感動や、自分に返ってくる情報量が全然違う。
同じ衣装を持ってはいるが、どう着こなして良いか試行錯誤していた私は、
細部までじっくりみました!なるほど!が沢山!
私たちHalkelebekのレパートリーと同じ演目もあって、ちょっとした動き方がとても参考になりました。

踊りも素晴らしかったし、フォーメーションも勉強になったし、なにより地元の人の盛り上がり方が良かった。
新入生ぽい子たちも頑張って踊っている感じが自分達に重なり好感❤️
学長のスピーチもYokoさんに翻訳して頂きさらに感動的^ - ^

以下Yokoさんのフェースブック投稿より。
昨日の夜見に行ったトルコ工科大学芸術音楽部民族舞踊科の発表会での学部長のスピーチが素敵だったので、シェア。
民族舞踊は、スポーツであり、文化であり、芸術です。
12000年のアナトリアの歴史の中で、トラキアで、エーゲ海で、トラブゾンで、
私達は肩を寄せ合い、手を繋いで、踊ってきたはずなのに、なぜ、今、
ディヤルバクル(※現在紛争の渦中にある地域)の手を離してしまったのか。
君達踊り手は、平和の輪を踊り繋いでいることを、覚えていて欲しい。

------------------------------------

そして今回の旅のメイン。エディルネでは、
事前に日本のトルコ民族舞踊第一人者の先崎先生に紹介していただいていた、
エディルネの民族舞踊の先生に偶然にも会えて沢山お話し出来ました。

今回のレッスンを担当したMeltem 先生。トルコ中に支部があるというAnadol ForkrolVakfıという団体で教えています。

Çiğdem先生と、Mehmet 先生。HOTEAD という団体をやっています。

エディルネにある、二大民族舞踊団とお近づきになれたのですが、
仲良くされていましたが、きっとライバル同士・・・
この先両方に習うのは良くないかしら、とか気になるところです。ちょっと探ってみます。


Mehmet 先生の教えている高校の民族舞踊クラスで一緒に受けさせてもらう。
みんな片足でのバランス感覚がとても良い。準備運動も参考になります。


で、そんな様子が地元の新聞やテレビにでてしまったり。

全国紙にも。
テレビにも
※文字をクリックするとニュースサイトに行きます。


博物館にもいきました。

今回わかったこと、
ロマの踊りと民族舞踊は、切っても切れなく結びついている事がよくわかりました。
そしてそれぞれのダンサー(先生)によって、思い思いのこだわりがあります。
カルシラマの衣装で、ロマは踊らない!
とか、
ロマはロマの生活を紹介するようなシアター(フュージョン)として踊る。
とか、
皆さんのこだわりが興味深い。自分のところが1番!!と思っているところがまたよい。

そして、やっぱり
◾︎本物のストリートダンスとしてのロマダンス。
◾︎ステージ用のロマダンス
◾︎民族舞踊としてのロマダンス
◾︎民族舞踊に取り入れられたロマダンス
が、ある事は間違いなかったです。

本物のロマのReyhanでさえ、パーティーで自由に踊るのと、
レッスンで教える踊り方(ステージ用)は見るからに違いました。
それも一緒に旅をしたから見えてきたことで、面白かったです。

あ、最後はロマダンスの話になってしまいました。
そして、もう一つ。私が忘れてはいけないのが、
◾︎オリエンタルとしてのロマダンス。

そう、ロマリエンタル。

私はこれを頑張ってやっていこうと思います。
結局の所全部できないと!って事。
いろんな角度からトルコの踊りを自分の中に取り入れて、
エジプシャンも今までどおりしっかり学んで、IKUYOのダンスに育てます。
うふふ~楽しみすぎる。
まだまだ始まったばかり。

この旅で、英語もトルコ語もままならない私に沢山通訳してくれた
Yokoさんにはほんとうにお世話になりっぱなしでした。ありがとうございました。
そして一緒に旅したアメリカ、イギリスなどのダンサーさんたち、
エディルネであった先生方、高校生ちゃんたち、とってもミラクルでハッピーな旅になったこと
たくさん感謝します。



後、旅日記は「食べ物編」を書いたら終わりかな。。。??
今回そんなに食べまくれなかったのよね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

2016.05.10 17:28|トルコ
エディルネから戻ってイスタンブールへ。残り1.5日はとにかくお買い物!笑
イスタンブールも、いつもと変わらぬ人々の日常生活があって、のんびりと時間は流れているし、観光客もいて楽しそうにしていた。でも街中はポリスも多く入場チェックや検問が多かったです。
思ったより難民の姿は見かけず、わたしが唯一見たのは1組の若いカップルが「シリアから来ました寄付して欲しい」などと書いた紙をもってホテルの前にいた。バスで移動する途中だったのもありタイミングのがして、何もできなかった。(そのあと後悔してずっと気になって、今度会ったら渡そうと思いポケットにお金を入れて持ち歩いていたけど、結局会わなかった)観光客の目につかないように排除しているのかもしれない。それらしきアラブ系の人を何人かみたけど、観光客なのか?逃げてきたのかはぱっと見はわからない。
買い物はメインの行き方ではなく、人通りの少ない新しい地下鉄からの(2年前はなかった)裏道ルートでカパルチャルシュ(グランドバザール)へ。
ランプや他のお土産には目もくれず、馴染みの衣装屋さんMayへ。観光客激減で目立つのはアラブ人と中国人観光客。その為衣装は少なくなっていて観光客向けのシャルワル(ハーレムパンツのようなダボダボのズボン)がメインになっていた。
毎年行くお気に入りのオヤ屋さんにも行けた。すっごく可愛いネックレスがあったので、いくつか仕入れました。
イスタンブール最後の日は、わたしの衣装のほとんどをしめる、衣装屋さんTaksim Sim へ。規模は小さくなったけど、一応アトリエはあって、衣装作っていました。
やっぱりここの衣装は好き。
シンプルな中にひねりがあって、スカートのラインが綺麗。ストーンはみんな本物のクリスタルだし、ビーズワークが素晴らしい。(こんな手の込んだこと、最近の衣装はボンドでくっつけるばかりなので、すっかり見ない)
もう今日帰るので、配送をお願いして帰ってきました。

写真は左上からイスマイルおじさんにお米に野菜を詰めたお菜をもらうYokoさん。イスマイルと私。
イスティクラル通り。(それなりに賑わってます)
ばったりアメリカで活躍するダンサーシリンさんに会った!
フデレレズのお願いを紙に書いた短冊飾り。
空港で最後に食べたトルコ料理が、美味しかった。スープと、食べたかったアンティチョークの煮物や、サラダ。
次もここで食べて帰ろう。
最後にギリシャ舞踊を習って帰るはずが、先生が渋滞でたどり着けず断念。
そのまま予定より早く空港にいったので、チェックイン一番乗り⁉︎カウンターのお兄さんが良くしてくれて隣の席に人が来ないようにブロックしてくれたので、二席使って悠々フライト、ありがたや。
2016.05.08 07:14|トルコ
Hıdırellez またの名を、kakabaという春のお祭り。日本でいう七夕のような風習の土着のお祭りです。(イスラム教の風習ではない。)
通称ロマのお祭り。
イスタンブールや、イズミールなどロマの沢山住む地区では盛大に行われます。(イスタンブールでは規模は小さくなってしまいましたが)
エディルネもそのひとつ。
5年前に2年行って今年で3回目。
毎年5/4、夕方に街のはずれの広場で、キャンプファイヤーの火がつけられ
そのまわりには地元の人とロマの人々が集ります。
ロマの楽隊がそこらじゅうで音楽をならし、若いロマの子達がおどって、お金を稼ぎます(せびるというか、、)
何年かぶりにきたら、すっかり様子が変わっていてびっくり。とにかく観光客が多かった。
テロに備えてか、セキュリティーも厳しくなってました。それは旅行者にとっては安心ですね。
~_~;
楽隊とロマの人と踊る気満々で来たのに肩透かし。
むかしを知っているからつい比べてしまう。。。
でも、張り切っておしゃれしたり、奇抜な格好でおどるやっぱりロマっ子たちを見ると、今年もやってるねぇー!という思いがします。
そして、ロマの人と達はそのまま自分達の集落(マハレ)で朝までおどって、5/5は夜明け前からまた広場に集まりお願い事を紙に書いて川にながしたり、木に結んだりします。(まさに七夕!?)
朝の5:00....ステージでは朝からガンガンのDJロマの音楽で踊りまくってます。地元の民族舞踊団もロマダンスで参戦、そこらじゅうでダウルの音も聞こえカオス状態。お願い事を流したら、寒いし早々に退散しました。


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

BellyDancerIKUYO

Author:BellyDancerIKUYO
Oriental BellyDancer/Instructor

IKUYO Oriental BellyDance Arts
StudioKelebek 主宰
http://www.studiokelebek.com/

Facebook

リンク

レッスン情報

★★レッスン情報★★

火曜日

・StudioKelebek新宿

19:10~20:20入門

20:30~21:50初中級

水曜日

・NOAダンスアカデミー新宿

12:50~14:00超入門

14:10~15:20入門

・StudioKelebek新宿

19:30~20:50ターキッシュクラス

木曜日

・StudioKelebek吉祥寺

19:10~20:20入門

20:30~21:50入初級

金曜日

・StudioAmrita吉祥寺

12:30~13:45入門

日曜日

・StudioAmrita吉祥寺

11:00~12:15オールレベル

・StudioKelebek新宿

13:30~14:50初級

※他、プライベートレッスン・WS承ります

   

Show の予定

★★IKUYOショーの予定です★★

11/23(祝)CairoNightsセシオン杉並

 

11/7.8神戸&滋賀ショー&WS

11/3(祝)Kelebek発表会@渋谷

10/31(土)アルテミス来日@神奈川

10/29(木)ハロウィン@マンディール

10/17(土)Kutla札幌 

10/3(土)KONYA銀座 

9/26(土)SHURU大宮

9/25(金)KONYA銀座

9/5(土)アフリカカップ

8/15(土)BolBol高円寺

8/7(金)KONYA銀座

8/1(金)マーナリス湯島

7/31(金)KONYA銀座

7/29(水)Bar青山R40

7/26(日)ロマParty@鎌倉

 

7/18(土)KutlaKtlavol3吉祥寺

7/17(金)マユール立川

7/16(木)Mandara青山

7/11(土)ROKSANA練馬文化センター

7/3(金)Fatima

5月30日(土)アフリカカップ

5月29日(金)マユール立川生演奏ショー

5月16日(土)R40青山

5月15日(金)Marmaris湯島NEW!!

5月10日(日)命の集い渋谷-生徒のみ

4月24日(金)KONYA銀座

4月12日(日)アラブチャリティーバザー

4月10日(金)レイハン来日公演

4月3日(金)BolBol高円寺

3月28日(土)StudioAmrita発表会

3月27日(土)KONYA銀座

3月21日(土)Nwrouz@SHURU大宮

3月14日(土)CandanCana

3月7日(土)ROMAFEST

2月 9日(土)BolBol高円寺

2月28日(土)KONYA銀座

2月13日(金)KutlaKutla vol2@東中野

2月 8日(日)ROMAFESTopening

1月31日(土)ベリーと音楽の夜@中目黒

1月 9日(土)BolBol高円寺

カテゴリ

最近の記事+コメント

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

plugin_archive

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

バルーン