fc2ブログ

タラブ

火曜日新宿入門クラスと本駒込フィットネスで振り付け行っている
Fi youm wi leira (Warda)
普通は入門クラスではやらない曲目です。
そこを、あえてやってます。

入門クラスだと、どうしてもキャッチーで踊りやすいポップス
ばかりになってしまうのです。
たまたま、この半年、ターキッシュポップスでベールやジルの振り付け。
そのあとリクエストが有り、Wベール。。。

どちらも大人の多いクラスなので
踊りやすくアレンジして
本来目指す、ベリーダンス(エジプシャン)とは??
というのを知って欲しくてチャレンジしました。
ベースのリズムがない部分、楽器の音を聞いて
自分の感覚で踊ることに苦戦はしていますが
やってよかったかな~と思っています。
フィットネスで今までになくこの曲はなんですか?
と聞かれます。
名曲は言葉がわからなくても、心に染みますね。


さて、こういった曲は
ベリーダンスの世界(アラブでも)ではタラブと言われるもので
いわゆる、ポップスなどの流行歌ではなく、
もっとエジプト人の情緒などを詩的に、物語を綴るように歌い上げる曲のことをさします。
(諸説あり、その曲を聴いた時のこみ上げる感情や雰囲気のことを言う場合もあります)
歌手の技量も大いに必要です。
1曲30分や1時間(またはそれ以上)かけて聴かせます。

ウンカルスーム、ワルダなどの歌手は代表的なタラブ歌手と言われます。
ウンカルスームは、日本でよく例えられるのは美空ひばりが10人分位の人気の
素晴らしい歌手で、アラブ全域で知られています。

長い曲の中でベリーダンスに使われるのはほんの1部分。
歌詞の入っていないインストゥルメンタルの曲もあります。
歌詞を理解し、エジプト人(アラブ人)の心を理解し、
音楽、楽器を理解しないと踊れない、
これが踊れれば1人前と言われるくらい、
このタラブを理解し、踊るのはどんな大ベテランのダンサーでも
チャレンジし続けているとっても難しいものです。

この曲はそんな中でも、西洋風な音階も使っていて
聴きやすく、踊りやすいものだと思います。


Fi youm w leila歌詞サイト

↑こちらにアラビア語、英語の歌詞、歌手のWARDAの動画
あります。(私のブログは動画アップできなくなってしまったので)

日本語デス
※アラビア語の歌詞をそのまま訳していません。
全体の雰囲気が伝わるように私が教わった情報ももりこみつつ
前半部分から抜粋してあります。
(原曲は30分位あり、後半は歌詞も雰囲気が違います)
英語のできる方は上記のサイトの英語訳を見てね。


1日中、昼も夜も
私たちは、一昼夜にして愛の全ての美しさを知った
私の大切な恋人と私、
一日と一晩で、愛とともに溶け合った

私の人生の中であなたに会ったことはない
しかし、あなたはいつも私の心にいる
そして、私はあなたを見つけた

私はあなたとの情熱の海で世界を忘れてしまった
今、私はあなたの愛に目覚めたこと
そして、あなたの側から世界を見ている
すべての恋人達が2人のように
互いを愛することを望みます



春ですね。
恋の季節です。
こんな素敵な出会いがあるといいですね。
異性だけでなく、
どんなことでも!!
ドキドキして、幸せな気持ちになる曲です。

スポンサーサイト



コメント

Fi youm wi leira 大好きな曲の一つです☆アラブの曲の湿り気みたいなのが、私たち日本人にはぐっとくる気がします(^^)
過去に習った曲を、月日が経って聞くと、自分なりの感じ方が加わって、また深みが出るような気がします。
こういう曲を聴いていると、ベリーダンスの奥深さや芸術性にますます感動してしまいます。

本当ですね、奥が深いし同じ曲でも感じ方が変わりますね。昔、女神のようにして踊ったこの曲、懐かしいですね。トラウマは残りましたが。笑
非公開コメント

04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

BellyDancerIKUYO

Author:BellyDancerIKUYO
OrientalDancer/Instructor
◆ベリーダンス教室
IKUYO Oriental BellyDance Arts
StudioKelebek 主宰
◆トルコ民族舞踊グループ
LotusKelebek 主宰

リンク

Facebook

レッスン情報

★★レッスン情報★★

吉祥寺・新宿・オンライン でレッスン開講中 詳細はHP studiokelebek.com    

ショーの予定

毎月イベント、レストランで 踊っています。スケジュールは Blog又はSNSリンク集でチェック

カテゴリ

最近の記事+コメント

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR